SE(システムエンジニア)について

悟空のエンジニアについて

主にシステム開発を行って頂きますが、全員がホームページの企画・運営業務も行います。
「プログラムだけを一日中したい」「システム部分だけを担当したい」と思われる方には向きません。
少数精鋭だからこそ一人ひとりが幅広い業務に対応できるようにしています。
幅広い業務に携わることが出来ることを魅力に感じて頂ける方には良い環境だと思います。

スキル向上のため勉強(投資)が必要

エンジニアは多くの知識を求められるので、休日などに暇な時間があれば少しだけでも勉強をしていく必要があります。
自分のスキル向上のために投資(勉強)できる方は、投資できない方と比べて格段にエンジニアとしてのスキルの差が出来ます。

トラブル対応について

システム・サーバは24時間365日動き続けることが前提です。万が一、休日や深夜にトラブルが発生した場合は対応しなければいけません。
対応しなかった場合は、クライアントからのクレームや信用をなくすことになります。
そのため、緊急時の対応は必須となります。
トラブルの対応は貴重な経験となり、多くのことを学べます。トラブルを乗り越えて、貴重な経験を積み、自己スキルを磨いてください。
大変ですが、この経験を自分の力にしていきましょう。

悟空のSEに向いている人と向いていない人

向いている人

・積極的に勉強が出来る人

・幅広い業務に携わりたい人

・分からないことはトコトン勉強する人

・トラブルも貴重な経験と考えれる人

向いていない人

・システム開発だけを行いたい人

・勉強が苦手な人

・分からないことは諦めてしまう人

・休日に発生したトラブルに対応したくない人

SE(システムエンジニア)の主な仕事内容

入社数年間は現在主力にしている業務に取り組んで頂きます。

余裕が出てくれば今の技術を磨くだけではなく、新しい技術を覚えることも可能です。

社内システムの開発管理

自社で運営しているWebサービスをより良いコンテンツにするためのツール・サービスを開発していただきます。
webデザイナーや運営スタッフからの要望を聞いたり、ユーザーからの「こんな機能をつけて欲しい!」という声も実現し、新しいシステムを開発します。
外部案件・内部案件ともに一連して担当し取り組んでいき、必要に応じてより効率よくサイトが運営していけるよう考えていきます。
開発したツール・サービスの不具合改善やメンテナンスもSE(システムエンジニア)のお仕事です。

サーバー管理

将来的にはサーバーの負荷のチェックを行い、軽減を図ったりして日々管理するお仕事をお任せいたします。
サーバーに何らかの障害が発生した際や障害発生を予測した際には、問題解決のため調査・対応をします。
※初めはシステム開発を中心に学んで頂きます。入社後一年くらいからサーバ管理も任せていく予定です。

ディレクション業務

「Webディレクター」としてプロジェクトの全体を管理するお仕事です。
ディレクション業務は職種に関係なく全員が担当します。
ですので、技術者であっても他のスタッフと協力しながらサイトの企画・提案をしたり、外注スタッフさんとやり取りをしたりすることもあります。