webデザイナーについて

悟空のwebデザイナーについて

主にwebデザイン業務を行って頂きますが、全員がwebサイトの企画・運営業務も行います。
少数精鋭だからこそ一人ひとりが幅広い業務に対応できるようにしています。
幅広い業務に携わることが出来ることを魅力に感じて頂ける方には良い環境だと思います。

悟空のwebデザイナーに向いている人と向いていない人

デザイナーはサイトのコンセプトを理解し、サイト構成やページ構成を考えて、より効果のあるデザインを提案しなければなりません。

webデザインは芸術ではありません。美しい見た目のサイトよりも、ユーザーが使いやすいサイトが重要視されることもあります。

ユーザビリティが充実した上で、「美しい」という付加価値がつくサイトの作成を目指します。

向いている人

・積極的に勉強が出来る人

・幅広い業務に携わりたい人

・分からないことはトコトン追求する人

・トラブルも貴重な経験と考えれる人

向いていない人

・webデザイン業務だけを行いたい人

・勉強が苦手な人

・分からないことは諦めてしまう人

・休日に発生したトラブルに対応したくない人

主な仕事内容

研修後しばらくは現在主力にしている業務に取り組んで頂きます。

余裕が出てくれば今の技術を磨くだけではなく、新しい技術を覚えることも可能です。

企画

新しいwebサイトの企画を立ち上げます。
自分のアイディアを反映し、好きなジャンルに挑戦することも可能ですが、
しっかり世の中のニーズを調査し、ユーザーに求めされるサイトの制作を目指しましょう。

デザイン

企画したwebサイトのデザインの作成、コーディング、サイト公開を一貫して担当します。
そのため、自分のアイディアを生かす機会が多くあり、様々なことに挑戦できます。
また、サイト公開してからも運営やブラッシュアップなど、サポート業務も行います。少しでもユーザーに寄り添ったサイトにするため、
日々サービスやデザインの改良を重ねていきます。

運営

職種に関係なく全員が「webディレクター」としてwebサイト全体を管理します。
業務委託したライターさんとやり取りをすることもあります。
SEO対策やアクセス分析を行い、サイトのユーザーを獲得していきましょう。
さらに、サイトとユーザーにあった広告を掲載して収益を上げていきます。

トラブル対応について

サイトは24時間365日動き続けることが前提です。万が一、休日や深夜にトラブルが発生した場合は対応しなければいけません。
対応しなかった場合は、ユーザーからのクレームになり信用をなくすことに繋がります。 そのため、緊急時の対応は必須です。
トラブルの対応は貴重な経験となり、多くのことを学べます。トラブルを乗り越えて、貴重な経験を積み、自己スキルを磨いてください。
大変ですが、この経験を自分の力にしていきましょう。

その他の業務

クライアントから依頼を受け、webサイトの作成代行をします。
webサイト作成以外では、gifや素材画像の作成などクライアントの要望に合わせて柔軟に対応しています。

自社で運営するwebサイトをメインにする理由

現在、悟空での受注する案件は少ないです。

なぜなら私たちは、

  • ・自分たちが面白いと感じるサイト
  • ・世の中のニーズに合わせたサイト

を全力で作り続けているからです。


これにより、

  • ・一つの案件に力を入れることが出来る
  • ・仕事に追われる日々を減らし、社員が毎日100%の力で仕事に取り組める環境を提供する
  • ・心にゆとりを持たすことでアイディアを創造し、サービスを生み出せる

結果、より良いサービスを提供することができ、利益に繋がると考えています。

案件を受注した時はクライアントの要望を実現する為、しっかりと時間と力を注げるように社員同士でサポートし合っています。